"事件・事故"の記事一覧

八王子は、昼前から雪がちらつき始め、夕方になって本降りになりました。10年ぶりの大雪で、能登半島地震の被災者の皆様…

10年ぶりの大雪になりました。前立腺肥大を抑える薬をもらいに医者に行くと、駐車場も満杯、ロビーも一杯です。南岸の低気圧が発達しながら進んでいるため、今日夕方からの雪を心配して、月曜日に一番で、診てもらいに、回診時間の前から医者に来られてようです。大雪が止んでも、除雪車のない八王子では、暫らくは車が走れませんから! 帰りに近くのスー…
コメント:0

続きを読むread more

総理は、熊本地震を超える能登半島地震に思い切った2千億円程度の支援表明を国民から、待たれている。被災者は食べ物、飲…

今までの地震と違うのは、馳浩石川県知事が早々と「非常事態宣言」した現地に、総理大臣が行かないので状況把握ができず、災害派遣自衛隊の数が、極端に少なく毎日、1000人単位で増員されていることでしょうか。次に、友好国の台湾を含めて海外からの救助隊ばかりか、国内のボランティアを断ったこと。空撮を封じるためドローンの使用を禁止していること。毎日…
コメント:1

続きを読むread more

内閣府 防衛庁が耐用年数14年で廃棄物業者に売却された自衛隊高気動車1400台が、廃棄されずフィリピンやタイで大人…

ウクライナ軍は、アメリカ合衆国が供与したロケット砲で破壊しているのが、事実だったら、自衛隊が国内で一斉射撃すれば、ウクライナ軍の手を煩わすことはなかったと、考えてしまった。 自衛隊高気動車は、おそらく演習後は、日本人のサガで、ピカピカにワックスがけされていたであろう。そんな高気動車を廃棄物処理業者は、溶鉱炉に投げ込むのが、忍び難か…
コメント:0

続きを読むread more

脳梗塞でコロナ下で病院をたらい回しで、死んだ方が町内でも居られました。八王子市内には中核病院の大学病院が二つもある…

脳梗塞は、元気に野良仕事をしていた人が、家に入って気持ちが悪いと寝込んで、そのまま行ってしまうので、残された家族は、晴天の霹靂。 アメリカで1995年に、治療薬「tPA」という強力に血栓を溶かす薬を、脳梗塞が発症してから「3時間以内」に静脈投与すれば、大丈夫だったのですが、...。 『苦しくて動けなくて助けがほしい時に、救急救命…
コメント:0

続きを読むread more

【総理府・内閣府】【防衛庁】どこに社長、副社長、営業部長、経理部長、広報部長を一台の軽自動車に乗せて、視察に行く会…

由々しき出来事防衛庁キャリヤー幹部8人を搭乗させた救難ヘリコプターが飛行時間10分で墜落した。 【東京の空】 わたくしが住んでいるところは、横田基地の管制区域内です。一週間に一度くらいのペースで10~12機編隊で、横田基地に、或いは横田基地から厚木基地方面へ、輸送機なりオスプレイが上空を音を立てて飛行していきます。中の一機には、将軍…
コメント:0

続きを読むread more

プロフィール